スイーツ肉好き東京女子のグルメ食レポ

食べたスイーツやお肉などをアップしていきます。Instagram/Vlogも更新中

ドトール福袋2021購入品中身ネタバレ公開!ドリンクチケット、サーモタンブラー、キャニスター缶のグッズ付き!店頭で予約なし


ドトール2021年福袋買いました。
2020年12月26日から発売されてたそうですが、年明けお正月でも売っているお店が多かったです。
私が買ったのも2021年の初売り。
住宅街の路面店のせいか福袋は全く見向きもされておらず、店員さんも福袋のお会計に慣れてなくて買った私がちょっと恥ずかしくなってしまった(>人<;)

コーヒー豆セット一番高額5800円の内容

ドリップコーヒーとコーヒー豆の2種類の福袋がある。
ドリップコーヒーの方が人気高いそうですが、
ドリップコーヒーって生協や通販でよく100個入りでお得に売ってるじゃないですか。
こんなの。

なのでドリップにはあまり惹かれず、コーヒー豆から挽ける全自動コーヒーメーカー(象印珈琲通EC-SA40)も家にあるのでコーヒー豆福袋に。

一番高額の5800円購入。
ドトール福袋コーヒー豆セット5800円の中身
福袋の中身は
コーヒー豆5袋(内容量各200g)
•マイルドブレンド
•ドミニカンブレンド2021
•ロイヤルクリスタルブレンド
•ゴールデンモカブレンド
•ハワイコナブレンド

コーヒーチケット10枚
(ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、アイスコーヒーSサイズ220円のみ対象)

キャニスター缶
サーモタンブラー

コーヒー豆の賞味期限は約半年の6月。
コーヒーチケットの使用期限も6月25日と約半年。

8930円相当→5800円との事ですが、
グッズはあってもなくてもどちらでもいい自分としてはそんなにお得じゃないと思ったり…。
コーヒー豆5袋で5080円。
コーヒーチケットは2200円。
実用的部分は7280円相当なのですよね。
まぁお得なのですが。

グッズは不要か?

グッズはいかほど?と算出してみたら、
キャニスター缶→430円
サーモタンブラー→1180円
との結果が。

最初はグッズなんて要らない、その分安く売ってくれと思っていましたが、
使い始めると便利なもので、さすが実用派のドトール。
キャニスターはコーヒー豆200g用の大きさだけあってコーヒー豆一袋ちょうど良く保存できる。

サーモタンブラーはテイクアウトカップがすっぽり入るそうで、
ホットコーヒーは保温効果、アイスコーヒーは保冷効果持続するそうだ。
私はもっぱら家で淹れたコーヒーを注いで飲んでいますが、マグカップより保温効果が持続するのですっかりおうちコーヒーの相棒になっています。
キャニスター缶に入れたコーヒー豆とコーヒー

最後に

Vlogには福袋の開封動画やコーヒー豆で早速全自動コーヒーメーカーで珈琲を淹れた動画を載せているのでご覧いただけたら嬉しいです。


www.doutor.co.jp