読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちカフェ時々おそとカフェのスイーツティータイム

おうちカフェタイムに食べたスイーツなどをアップしていきます。Instagram/食べログ/もぐナビも更新中

手作り生チョコを森永ビターチョコレートとタカナシ純生クリーム47で作ったバレンタイン

 

2017年のバレンタインも終わってしまったのですが、

主人に簡単なのでチョコを作りました。

切れ端が私のバレンタインのおやつに。

生チョコ作りは超簡単

手作り生チョコと珈琲のテーブルコーディネート

●板チョコ 4枚(約200g)

●生クリーム150ml

 

生クリームを人肌よりもう少し温かいくらいになったら

火を止めてチョコレートを投入。

 

生クリームとチョコレートがしっかり混ぜ合わさったらバットや箱などに流して終了。 

板チョコ4枚+生クリーム150mlはちょっと作りすぎました。。。

半分くらいの量でいいかも。

 

なめらかな生チョコが好きな人は生クリーム200mlでも全然問題なしです。

森永ビターチョコレートとタカナシ純脂肪分47%生クリームで作った

大人の男性はビターチョコ派が多いですよね。

主人もです。

 

板チョコの中で一番安く売っていた森永の定番のビターチョコを4枚使った。

 

森永ビターチョコレート

生クリームはタカナシ乳業特選北海道純生クリーム47

328円くらいもするし、

日持ちもそんなにしないから私の中では高級品。

一気に使いたかったから板チョコ4枚も使ってしまった。

 

余談でありますが、

タカナシの公式ショップであるタカナシミルクでは純生クリーム47も買えるし、

なかなかお目にかかれないタカナシのクロテッドクリーム

タカナシ 英国伝統の北海道クロテッドクリーム

も売っているので時々まとめ買いしています。

 

最後の仕上げのココアパウダー。

甘くないココアをカルディにて。

 

ママズキッチンココア

甘くないからこういう時しかこのココアの出番がない。

砂糖やハチミツを入れて飲めばいいのだが

その一手間が面倒なのです。